女性医師ごあいさつ | 医療法人 康心会 谷口消化器内視鏡クリニック 八尾院

女性医師ごあいさつ

皆さん、こんにちは。医療法人康心会 谷口消化器内視鏡クリニックの伊藤資世(いとうもとよ)です。

現在、女性の死因で最も多いのが「大腸がん」です。これは非常に悔しい結果だと思います。なぜなら、大腸がんは早期発見・早期治療で完全治癒する可能性が高い病気だからです。

女性の方は男性に比べて健診を受ける機会が少ないです。
また、たとえ健診で便潜血陽性の結果が返ってきても、大腸カメラを受けない方が多くいらっしゃいます。羞恥心や不安な気持ちから受診を敬遠しているのかもしれません。とても残念です。

大腸がんは、よっぽど進行しない限りは症状が出ない病気です。たとえ便潜血の検査で引っかからなくても、ポリープや早期がんが潜んでいる可能性もあります。

健診で要精査の結果が返ってきたり、お腹の症状でお困りの際はもちろん、ちょっとした相談をしたい時でも、クリニックに足を運んで頂ければ、私が全力でサポートさせて頂きます。内視鏡検査も出来る限り快適に受けて頂けるよう心掛けております。

男性医師だとちょっと恥ずかしい・・・そんな時は私に気軽にお申し付けください。喜んで担当させて頂きます。大腸カメラだけではなく、胃カメラ、肝疾患など幅広く診療しておりますので、いつでもご相談ください。

内視鏡担当
木曜日(近鉄八尾院)火曜日(JR久宝寺院)月曜日(西宮北口院)

△ページの先頭に戻る